【必読】ムダ毛処理の事前事後緊急レポート

脱毛サロンでの効果のひとつとして、肌がキレイになるという効果があります。脱毛マシン自体にも肌をいたわる事ができる要因があるようですが、一緒に用いられているのがアフターケアで使われている、美容に効果を発揮する成分がたっぷり含まれた保湿ケアローションです。脱毛サロンで施術を受けるようになったからといって、間髪いれずに自分でするムダ毛処理から解放されるワケではない理由のひとつとして、予約日前に、施術箇所の事前処理をしなければいけないからです。ほとんどの脱毛サロンではシェービングはサービス対象外なので、当分は自己処理が必要という事は大事なポイントです。脱毛サロンで施術した当日を基準として、してはいけない重要な注意事項があります。前後12時間のアルコールの摂取、エステ・マッサージ・入浴・スポーツなどでの体温の上昇、前後10日以内の予防接種、お手入れ箇所の日焼けなどです。脱毛サロンでのムダ毛処理が進んでいくにつれて、以前までの面倒な自己処理は確実にしかも飛躍的に減っていきます。でも注意しなければいけないのは、その脱毛効果は直後から実感できるわけではなく、成果が実を結ぶまでにはそこそこの時間が必要なことも覚えておく必要があります。脱毛サロンに行くのはムダ毛の自己処理から解放されたいから通うワケですけど、でも事前処理が必要という矛盾に腹立たしさを覚えるかもしれません。確かにここのところを汲み取ってほしいなと思いますが、しばらくすれば自己処理がグンと楽になる日がきっと来るので、その日まで丹念な肌ケアを続けることです。脱毛サロンで美肌を目指すためには、アフターケアもしっかり行う必要があります。施術後には基本的に脱毛した箇所をもれなく冷やすことと保湿することが基本となります。施術の仕上げとして保湿ケアまで行うサロンが大半ですが、それに依存しきらないで自分でするアフターケアも丁寧に行いましょう。これらのような注意事項は、肌をいつもの環境に帰すためには欠かせないことです。特に体温の上昇は体内に熱が蓄積されることとなり、赤みや痒みといった肌トラブルの要因にもなり得ます。同じような理由でエステやスポーツも避けるように注意喚起されているわけです。施術の準備のためのムダ毛処理をする際には利用する道具にも注意したいものです。よく使われているのが安全剃刀や電気シェーバーを利用することですが、肌トラブルの防止という観点からも極力剃刀よりも電気シェーバーを使う方がおすすめです。脱毛サロンでの施術では、脱毛効果だけでなく美肌効果も期待できますが、とりあえず刺激的なケアは極力避ける事が重要です。カミソリでムダ毛処理をしていると、カミソリ負けをしたり、肌が赤くなったりして肌トラブルに見舞われることもあります。特に肌がデリケートな方や肌の弱い方は、無駄毛処理で常用する手段にも要注意です。脱毛サロンにしばらく通っていると、ムダ毛が減る以外に肌がキレイになるというのは本当です。各社で使われている保湿ローションに含まれている成分はそれぞれで異なりますが、大抵は美肌に有効とされるプラセンタやヒアルロン酸などが配合されています。脱毛サロンによっては医療機関と提携してオリジナルの保湿ローションを開発している脱毛サロンもあるほどです。
シースリーの大宮東口店で今度人生初の脱毛を始めます

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ